RSS

積水化学、ベトナム社と水インフラ事業で提携

2013年7月25日(木) 02時28分(タイ時間)
【ベトナム】積水化学工業は23日、ベトナムの大手プラスチックメーカー、ティエンフォンプラスチックと業務提携契約を結んだと発表した。

 積水化学が持つ上下水道システムに関する幅広い製品力、技術力と、ティエンフォンプラスチックの販売網、生産体制を組み合わせ、ベトナムで公共事業の上下水道システムや民間建築物の給排水システムなどの受注拡大を図る。5年後に両社合計で売上高50億円を目指す。

 契約の骨子は▽ティエンフォンプラスチックの販売網を活用し、両社共同で営業活動を行う▽積水化学はティエンフォンプラスチックに特許、生産ノウハウの使用を許諾する▽積水化学はティエンフォンプラスチックに生産に必要な設備などを貸与し、自社製品を生産する――。

 ティエンフォンプラスチックは1960年設立。2012年度の売上高約110億円、従業員約1200人。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】積水化学工業は6日、50億円を投じタイに建設したユニット住宅工場の竣工式を行った。工場はタイ中部サラブリ県に立地し、敷地面積15万平方メートル、従業員140人。年産能力1000棟で、201...

【タイ】積水化学工業は21日、米化学メーカーのルーブリゾールとタイに合弁会社を設立し、2014年末から塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂を生産すると発表した。投資額は5000万ドル。

特集



新着PR情報