RSS

ANA ヤンゴン直行便増便、機材大型化

2013年7月25日(木) 02時29分(タイ時間)
【ミャンマー】全日本空輸(ANA)は24日、9月30日から、成田―ヤンゴン直行便を毎日1往復に増便し、使用機材をボーイングB767―300ER型機(ビジネスクラス35席、エコノミークラス167席)に変更すると発表した。

 ANAの成田―ヤンゴン線は昨年10月に就航。現在は週3往復で、使用機材はボーイング737―700ER型機(ビジネスクラス38席)。
《newsclip》

注目ニュース

エアアジア、10月にバンコク―ネピドー就航newsclip

【タイ、ミャンマー】マレーシアの格安航空大手エアアジアはバンコクとミャンマーの首都ネピドーを結ぶ直行便を10月から毎日運航する。使用機材はエアバスA320型機(座席数180)。

【ミャンマー】安倍晋三首相は24―26日、ミャンマーを訪問した。日本の首相によるミャンマー公式訪問は36年ぶり。約40の企業、団体の代表が同行した。



新着PR情報