RSS

2歳女児を地面に叩きつけ殺害 駐車トラブルが原因か 北京

2013年7月26日(金) 02時48分(タイ時間)
【中国】北京市大興区の「729路線バス乗り場」付近で23日午後8時50分ごろ、男が子供連れの女性を殴打したうえで、女性が連れていた2歳の女児を殺害する事件が発生した。

 発端は自動車の駐車トラブルとされる。30代と見られるこの男は、別の男と2人連れで犯行後、すぐに車で逃走した。殺人事件として、警察が2人組の行方を追っていている。複数の本土メディアが25日付で伝えた。

 目撃情報や防犯カメラ映像などによると、ベービーカーを押した女性はまず、事件現場のバス乗り場前で立ち止まり、屈み込んでベビーカー内の女児をあやすなどしていた。ちょうどそこに、白色のセダンがクラクションを鳴らしながら接近。車を停車させるために、女性にその場を退くように要求したとされる。

 女性が応じなかったことから口論に発展。助手席に乗っていた男がいきなり女性に暴力を振るった後、ベービーカーで眠っていた女児を無理やり取り上げて、そのまま地面に叩き付けた。動かなくなってしまった女児は、病院搬送中に死亡が確認されたという。トラブル発生から、2人組が現場を去るまで3分足らずの出来事だった。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】広東省江門市でこのほど、高速道路を横断していた23歳の男性が走行中の車34台に次々とひかれて死亡する事故が起きた。

特集



新着PR情報