RSS

タイのキノコ食中毒、上半期600人超 3人死亡

2013年7月26日(金) 15時49分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、1月1日―7月17日にタイ国内で報告があった毒キノコによる食中毒患者は649人で、このうち北部ターク県の3人が死亡した。

 患者数が多かった県は順に、東北部ウボンラチャタニ県103人、北部チェンライ県102人、東北部シーサケート県43人、ナコンパノム県39人、ルーイ県32人。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、年初から6月30日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は計5万9318人で、68人が死亡した。

【ベトナム】ベトナムでは最近、中部を中心にデング熱の流行が拡大しており、全国で年初来2万3000人が発症し、うち少なくとも5人が死亡した。ベトナムの声放送(VOV)が伝えた。

特集



新着PR情報