RSS

中国:江西省が「幸福指数」トップに、最下位は上海市

2013年7月28日(日) 13時57分(タイ時間)
【中国】各地の「幸福指数」を算出した結果、江西省が全国で最も高い数値に達していたことが分かった。住民が暮らしやすいといえる。

 以下、10位まで湖南省、内モンゴル自治区、河南省、山東省、吉林省、河北省、福建省、海南省、安徽省と続く。首都の北京市は23位、商業都市の上海市は最下位になったという。和訊網がリポートをまとめた。

 指数には主観的な項目が含まれていない。就業事情、価格指数、住宅価格、税金、都市・農村格差、大気汚染などを総合的に評価した。指数は江西省が0.44、上海市が0.08となっている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報