RSS

上半期の対タイ外国直接投資は前年並み 日本からが全体の66%

2013年7月30日(火) 03時24分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が1―6月に受理した外国直接投資事業の恩典申請は619件(前年同期692件)、投資予定額は2790億バーツ(同2785億バーツ)だった。

 国・地域別では日本が333件(同389件)、投資予定額1841・5億バーツ(同1763億バーツ)と投資予定額全体の66%を占めた。

 投資予定額2位はマレーシアで18件、173・4億バーツ、3位は香港で19件、153・8億バーツ、4位はシンガポールで44件、116億バーツ、5位はオランダで12件、93・6億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は新たな投資奨励政制度を年内にまとめ、2015年1月から施行する。当初は今年第3四半期の施行を目指していたが、日系企業などが強い懸念を示したため、延期を決めた。



新着PR情報