RSS

タイ航空、札幌―バンコク毎日運航を10月に前倒し

2013年7月31日(水) 02時30分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は現在週3―5往復の札幌―バンコク線の毎日1往復への増便を約1カ月前倒しし、10月1日に開始する。

 当初は冬期スケジュール(2013年10月27日―2014年3月29日)での増便を予定していたが、すでに十分な需要があると判断した。使用機材はボーイング777―300型機(ビジネスクラス34席、エコノミークラス330席)。

 日本政府観光局(JNTO)によると、1―6月に日本を訪れたタイ人は前年同期比52・7%増の20万1900人(推計値)で、国・地域別の6位だった。7月からは短期滞在で日本を訪れるタイ人のビザが免除され、訪日旅行がさらに増加すると予想される。特に北海道は東南アジアの人にとって「北国」が味わえる場所として人気が高い。
《newsclip》


新着PR情報