RSS

カンボジア総選挙、野党も勝利宣言

2013年8月1日(木) 02時40分(タイ時間)
【カンボジア】プノンペンからの報道によると、28日に投票されたカンボジア下院(定数123、任期5年)総選挙で、野党・救国党は31日、党員や選挙監視団の報告を根拠として、同党が少なくとも過半数を超える63議席を獲得したと主張した。

 これに先立ち、与党・人民党は独自集計の結果として、同党が68議席を獲得したのに対し、救国党は55議席にとどまったとしていた。

 総選挙の最終的な開票結果の発表は8月中旬にずれ込むとみられる。

 総選挙後、人民党を率いるフン・セン首相は、辞任説や海外逃亡説まで流れたが、31日には橋の建設現場を視察し、健在をアピールした。
《newsclip》

注目ニュース

カンボジア首相の父死去 タイ首相が葬儀に参列newsclip

【カンボジア、タイ】タイのインラク首相は16日、兄のタクシン元首相と入れ違いでプノンペンを訪れ、カンボジアのフン・セン首相の父親の葬儀に参列した。

【カンボジア】フランスに政治亡命しているカンボジアの政治家、サム・ランシー氏が、今月28日に行われる総選挙に先立ち、帰国する方針を固めた。自身のフェイスブックで明らかにした。



新着PR情報