RSS

タイ日清、新工場稼働で袋めん市場参入

2013年8月1日(木) 23時48分(タイ時間)
タイ日清、新工場稼働で袋めん市場参入の画像
タイ日清、新工場稼働で袋めん市場参入
【タイ】日清食品ホールディングスは1日、タイ子会社のタイ日清がタイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地に建設した新工場が7月1日に竣工したと発表した。投資額約12億バーツ(約38・4億円)で、袋めん、カップめんを生産する。

 タイ日清はこれまでカップめんを中心にビジネスを展開してきたが、新工場竣工にともない、タイの即席めん市場の約90%を占める袋めん市場に本格参入する。袋めんの新商品はタイ人のめんに対するこだわりに着目し、タイ人が好きな「柔らかく」「弾力のある」「時間が経っても湯のびしにくい」めん質を、日本で長年培った加工技術によって実現した。見た目にもこだわり、丸型の形状で食欲をそそる黄色いめんに仕上げ、他社との差別化を図った。小売価格は6バーツ。

 2012年のタイの即席めんの総需要は29・6億食 、1人当たり42・3食。市場の8割を小売価格6バーツの袋めんが占める。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】日清食品ホールディングスは5日、ベトナム南部ビンズオン省のベトナム・シンガポール工業団地2に約24億円を投じ建設した即席麺工場が竣工し、7月中旬から製造を開始すると発表した。



新着PR情報