RSS

パタヤでロシア人ダンサー11人逮捕 不法就労容疑で

2013年8月3日(土) 16時10分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は7月28日、パタヤ市内の娯楽施設、飲食店などの一斉手入れを行い、法定営業時間外の営業、無許可の酒販売などを取り締まった。また、ロシア人経営のゴーゴーバーで、ダンサーのロシア人女11人を不法就労容疑で逮捕した。

 タイ観光スポーツ省によると、今年1―6月にタイを訪れたロシア人は前年同期比36%増の91万人で、中国人、マレーシア人に次いで3番目に多かった。旅行者数が急激に増える中、パタヤや南部プーケットなどで、ロシア人経営の旅行会社、娯楽施設が急増。違法営業でタイ人の仕事を奪っているとして、地元のタイ人業者が不満を強めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】正座したロシア人男性をけん銃のようなものを持ったタイ人の男が殴りつけるビデオがインターネットの動画投稿サイト、ユーチューブに投稿され、タイ警察が「タイのイメージ低下を狙ったものだ」として不...

【タイ】3月31日夜、タイ東部パタヤ市で、ロシア人旅行者を乗せたバンにけん銃を向けた容疑で、パタヤ市役所勤務のタイ人男(41)が逮捕された。調べによると、男はピックアップトラックを運転してバンの後...

【タイ】タイのテレビ報道によると、東部パタヤ市で4日、旅行者のロシア人男性2人が睡眠薬強盗に遭い、1人(39)が死亡した事件で、タイ警察は6日、タイ人のニューハーフ2人(25、24)を殺人、強盗容...

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日未明、タイ東部パタヤ市のナイトクラブ前で、警備員のタイ人男性2人(33、29)がナイフで刺されけがをした。警察は現場にいたロシア人の男(29)を傷害容疑で逮...

特集



新着PR情報