RSS

中国:小米科技が格安スマホ「紅米」を発表、テンセントSNSと互換性

2013年8月3日(土) 16時11分(タイ時間)
【中国】新興スマートフォン(スマホ)メーカーの小米科技公司は1日、格安スマートフォン「紅米手機(Red Rice Phone)」を発売すると発表した。

 小売価格は799人民元(約1万3000円)。騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)傘下SNSの「QQ空間」を利用し、今月12日から先行発売する。初期ロットは10万台に設定し、1日から予約受付を開始した。

 主なスペックは、◆TD-SCDMAとGSMのデュアルSIM対応、◆台湾・聯発科技(メディアテック)製のクアッドコアプロセッサ1.5GHz、◆台湾友達光電(AUO)製の4.7インチ液晶ディスプレイ、◆背面にサムスン製の800万画素カメラ、◆OSはMIUI(アンドロイドベースの小米OS)のバージョン5――などとなっている。

 小米科技の足元業績は好調に推移。13年中間期の売上高は、前年同期比140%増の132億7000万人民元に上った。すでに12年通期の売上高を超えている。13年上半期の携帯端末販売台数は703万台に拡大。MIUIユーザー数も、7月時点で2000万人を超えた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報