RSS

米社のタイ自動車アフターサービス調査、ホンダが初の1位

2013年8月4日(日) 22時18分(タイ時間)
【タイ】米市場調査大手JDパワーがタイの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2013年タイ自動車サービス満足度(CSI)」調査で、ホンダが1000点満点中902点を獲得し、2000年の調査開始以来初めて首位に立った。

 2位以下はトヨタ900点、いすゞとマツダ890点、日産879点、フォード875点、スズキ871点、三菱自動車865点、シボレー863点、プロトン839点。業界平均は889点だった。

 調査は2013年1―4月に実施。「サービス担当者」「サービスの質」などについて、2012年7月―2013年4月に正規販売店のアフターサービスを利用した3463人から回答を得た。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米調査会社JDパワーがタイで新車購入後2—6カ月の個人ユーザーに「外装」、「内装」、「運転性能」、「視認性と運転安全性」といった性能やデザインの評価を聞いた「2012年タイ自動車商品魅力度(...

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2012年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタが7部門中4部門で首位に立った。



新着PR情報