RSS

米社の自動車アフターサービス調査、マレーシアでBMW3連覇

2013年8月4日(日) 22時20分(タイ時間)
【マレーシア】米市場調査大手JDパワーがマレーシアの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2013年マレーシア自動車サービス満足度(CSI)」調査で、BMWが1000点満点中817点を獲得し、3年連続で首位に立った。

 2位以下はフォルクスワーゲン793点、ホンダとマツダ786点、メルセデス・ベンツ779点、トヨタ771点、三菱自動車と日産765点、フォード764点、スズキ763点、ヒュンダイ・イノコムといすゞ758点、プロドゥア755点、プロトン743点、ナザ741点。業界平均は758点だった。

 調査は2013年2―5月に実施。「サービス担当者」「サービスの質」などについて、2012年8月―2013年5月に正規販売店のアフターサービスを利用した2772人から回答を得た。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】米調査会社JDパワーがまとめた「2012年マレーシア自動車初期品質調査(IQS)」で、日本車が上位をほぼ独占した。

【ベトナム】ベトナムの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)について米市場調査大手JDパワーがまとめた「2012年ベトナム自動車サービス満足度(CSI)調査」で、トヨタが1000点満...

特集



新着PR情報