RSS

タイで中止された住宅開発プロジェクト、上半期1万8400戸

2013年8月6日(火) 01時16分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産コンサルタント会社AREAによると、2013年上半期に中止された住宅開発プロジェクトは89件、計1万8404戸だった。

 種類別ではマンション8567戸、一戸建て4598戸、タウンハウス2414戸など。

 中止の理由は「金融機関が融資に応じなかった」30件、「販売不振」21件、「環境影響評価を通らなかった」9件など。

 タイでの住宅開発は、建設前に分譲して得た資金と銀行の融資で資金を調達し、着工するのが一般的。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】大都市圏の一部で住宅購入ブームが再来しているもようだ。

【中国】中国でこのほど実施された「幸福感に関するアンケート調査」で、住宅ローンを払っている1970~80年代生まれの年齢層が感じている幸福感がその他の年代よりも高いことが分かった。

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターがまとめた今年上半期のバンコクのマンション価格指数(2009年下半期100)は123・9で、前年同期比7・2%上昇した

【タイ】不動産仲介大手の米コリアーズ・インターナショナルによると、バンコク都内で今年第1四半期(1―3月)に発売された新築マンションは前年同期比13・4%増、前期比21・5%増の1万6070戸で、過...



新着PR情報