RSS

日立、ベトナムに子会社 インフラ受注目指し

2013年8月6日(火) 01時17分(タイ時間)
【ベトナム】日立製作所はベトナムのホーチミン市に子会社「日立アジア(ベトナム)」(資本金50万ドル)を設立し、8月から営業を始めた。電力システム、交通システム、水処理システム、都市整備関連製品の販売、マーケティングを行う。

 日立は今年6月、ベトナム初の都市鉄道であるホーチミン市都市鉄道1号線向けの車両、信号システムなどの設備一式を約370億円で受注した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日立製作所と順天堂大学、タイ国立マヒドン大学ラマティボディ病院医学部は17日、医療人材と医療技術交流の活性化を目的に、ヘルスケア分野における連携に関する覚書に調印した。

【ベトナム】日立製作所は11日、ベトナム初の都市鉄道となるホーチミン市都市鉄道1号線(ベンタイン―スオイティエン間)の車両など設備一式をホーチミン市人民委員会鉄道局から受注したと発表した。契約額は約...

【タイ】日立製作所の中西宏明社長が来タイし、8日、バンコクのタイ首相府でインラク首相と会談した。タイ首相府によると、中西社長はタイの高速鉄道整備計画に関心を示した。

特集



新着PR情報