RSS

反タクシン派とタイ政府、7日に国会で激突

2013年8月7日(水) 02時33分(タイ時間)
反タクシン派デモについて記者会見する警察幹部(6日)の画像
反タクシン派デモについて記者会見する警察幹部(6日)
写真提供、タイ警察
反タクシン派デモについて記者会見する警察幹部(6日)の画像
反タクシン派デモについて記者会見する警察幹部(6日)
写真提供、タイ警察
国会周辺の防犯カメラを確認するスクムパン・バンコク都知事(6日)の画像
国会周辺の防犯カメラを確認するスクムパン・バンコク都知事(6日)
写真提供、バンコク都庁
反タクシン派とタイ政府、7日に国会で激突の画像
反タクシン派とタイ政府、7日に国会で激突
写真提供、バンコク都庁
【タイ】タクシン元首相らへの恩赦の道を開くとみられる恩赦法案が7日に国会で審議される予定となったことを受け、反タクシン派団体は同日朝から、バンコクの国会議事堂前で抗議集会を開く計画だ。規模は数千人に上る見通し。

 タイ治安当局はデモ隊の国会乱入を阻止するため、5日から、国会周辺の道路5カ所を封鎖した。また、バンコク都庁は国会周辺の学校9校を7―9日、臨時休校する。

 法案の審議は7日午後1時に開始され、深夜まで続く見通し。反タクシン派の野党民主党は法案に反対し、徹底抗戦の構えをみせている。

 タクシン元首相は国外滞在中の2008年、首相在任中に妻が公有地を競売で取得したことで懲役2年の判決を受け、以来、タイに帰国していない。タクシン派の現インラク政権・与党は昨年、タクシン元首相に対する実刑判決の無効化などを含む国家和解法案の成立を図ったが、国会前に反タクシン派の市民数千人が詰めかけ、国会内では与野党の議員がつかみあうなど混乱に陥り、審議は先送りされた。

 今回も昨年とほぼ同様の状況で、政府はデモの激化に備え、治安当局の権限を強化する国内安全保障法を8月1―10日、国会や首相府などがあるバンコク都内のドゥシット区、プラナコン区、ポープラープサットパーイ区の3区に発令した。

 タイでは2006年以降、地方住民、中低所得者が多いタクシン派と、特権階級、バンコクの中間層を中心とする反タクシン派の抗争が続き、政治、社会が混乱している。

 反タクシン派はタクシン元首相を反王室の腐敗政治家と糾弾し、タクシン政権(2001―2006年)は2006年、特権階級の意向を受けた軍事クーデターで崩壊した。2007年末の民政移管選挙で発足したタクシン派政権も、反タクシン派デモ隊による首相府やバンコクの2空港の占拠で追い込まれ、2008年末、裁判所命令で「選挙違反」により政権を失った。

 劣勢に立たされたタクシン派は「特権階級が軍、司法を動かし、民主主義と法治をねじまげている」と主張し、2009年、2010年と反タクシン派政権打倒のデモを実施。2010年にはデモ隊と治安部隊の衝突で、91人が死亡、約2000人が負傷した。2011年の下院総選挙ではタクシン派が再び勝利し、タクシン元首相の妹であるインラク氏が首相に就任した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクのルムピニ公園で反タクシン派集会newsclip

【タイ】4日、バンコク都内のルムピニ公園で、反タクシン元首相派の市民約1000人が反政府集会を開き、近く国会で審議される見通しのタクシン元首相らへの恩赦法案への反対を表明した。警官隊との衝突は起き...

タクシン元首相と閣僚が密談? 音声ファイル流出でタイ政権に激震newsclip

【タイ】タクシン元首相とユタサク副国防相(元国防次官)とみられる人物がタクシン元首相への恩赦やタイ軍人事などについて話し合う音声ファイルがインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿され、...



新着PR情報