RSS

タイ国鉄北部線でまた脱線 1カ月半で4度

2013年8月7日(水) 02時34分(タイ時間)
【タイ】3日午前3時ごろ、バンコクからタイ北部チェンマイ市に向かっていたタイ国鉄の旅客列車(11両編成)が北部ウタラディット県内のトンネルで脱線した。外国人多数を含む乗客約400人にけがはなかった。

 事故区間は3日午後6時20分に復旧した。

 タイ国鉄のバンコク―チェンマイ線では7月4日、5日、17日にも脱線事故が起きた。17日の事故では車両が横転し、外国人18人、タイ人5人がけがをして病院で手当てを受けた。

 7月27日にはタイ東部サケーオ県アランヤプラテート市で、タイ国鉄のアランヤプラテート発バンコク行きの列車が脱線した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】17日午前3時45分ごろ、バンコクからタイ北部チェンマイに向かっていたタイ国鉄の旅客列車(11両編成)が北部プレー県内の山中で脱線、一部の車両が横転し、数十人が負傷した。

タイ国鉄、中国製ディーゼル機関車20台購入newsclip

【タイ】タイ国鉄は25日、中国の大手鉄道車両メーカー、中国南車製の電気式ディーゼル機関車20台と部品の購入契約に調印した。総額6700万ドルで、2年以内に納車される。

【タイ】JR九州は15日、タイ国鉄と「協力関係構築に関する覚書」を取り交わすと発表した。具体的な内容は、ワーキンググループを設置し、検討する。



新着PR情報