RSS

日本政府、ミャンマー洪水に緊急援助物資

2013年8月7日(水) 15時06分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府は6日、ミャンマーで発生した洪水被害に対し、同国政府からの要請を受け、1300万円相当の緊急援助物資(毛布、スリーピングパッド)を供与すると発表した。

 ミャンマーでは7月27日から、南部で豪雨による洪水が発生し、ミャンマー政府の発表(5日現在)によると、6人が死亡、約2万人が被災した。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ山岳地帯に四駆救急車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県オムコイ郡の唯一の公立病院であるオムコイ病院に四輪駆動の救急車1台(182万バーツ相当)を寄贈し、2日、現地で贈与式が行われた。

日本政府、タイ北部の障害者施設に360万バーツ無償援助newsclip

【タイ】日本政府の資金協力で建設されたタイ北部ラムパン県の特別教育センター教室棟の開所式が26日、現地で行われ、在チェンマイ日本総領事館の藤井昭彦総領事らが出席した。

【ラオス】日本政府はラオスに対する円借款1件と無償資金協力2件を決め、23日、東京で岸田文雄外相とラオスのトンルン・シースリット副首相兼外相が交換公文に署名した。

【カンボジア】日本政府はカンボジアの国道5号線改修計画に88億5000万円の円借款を供与することになり、30日に隈丸優次駐カンボジア大使とハオ・ナムホン副首相兼外務国際協力相による署名式が行われた。

特集



新着PR情報