RSS

CAC、シンガポールに駐在員事務所

2013年8月8日(木) 02時52分(タイ時間)
【シンガポール】システム構築、システム運用管理などのITサービス、製薬会社向けの医薬品開発支援サービスを手がけるシーエーシー(CAC、東京都中央区)は7日、シンガポールに駐在員事務所を開設したと発表した。

 顧客企業である金融機関や製薬会社などにとって、東南アジアの重要性が増していることから、シンガポールに拠点を設け、サポート体制を整備する。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】アステラス製薬は1日、シンガポールに医薬品の販売子会社「アステラスファーマシンガポール」を設立したと発表した。10月に営業を開始する。

【シンガポール】トプコンは11日、緑内障、近視、加齢黄斑変性といった主要な眼疾患の検出精度を高める先進技術を開発するため、シンガポール科学技術研究庁のインフォコム研究所と共同研究室を設立すると発表...

【シンガポール】インターネットを通じた介護・医療業界の人材紹介などを行うエス・エム・エス(東京都千代田区)は10日、シンガポールに海外事業の統括会社を設立すると発表した。

特集



新着PR情報