RSS

住金物産と昭和金属、タイに鋼管加工会社

2013年8月9日(金) 01時12分(タイ時間)
【タイ】住金物産は鋼管加工・精密切削加工を主力とする昭和金属(埼玉県川口市)と合弁で、タイ中部アユタヤ県ロジャナ工業団地に鋼管加工会社「SBショウワ・パイプ・タイランド」(資本金5000万バーツ)を設立し、8月から稼動する。

 タイの日系自動車部品メーカー、電機メーカーなどに販売し、3年後に月産180万本体制を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

住金物産、ミャンマーの衣料工場買収newsclip

【ミャンマー】住金物産は9日、ミャンマーでコート、ジャケットなどを製造するスーツスター(社長:趙顕五、資本金約1億円)の株式80%を取得したと発表した。ミャンマーでの生産体制強化が狙い。住金物産に...

【タイ】タイの下着メーカー、ジンタナー・インタートレードは日本向け女性用下着のOEM(相手先ブランドによる生産)を住金物産から受託した。契約期間5年で、計11億バーツ相当。2013年1月から生産を...



新着PR情報