RSS

「うるさい」「汚い」 来タイ中国人・ロシア人に散々の評価

2013年8月9日(金) 01時13分(タイ時間)
【タイ】来タイ者数が急増している中国人とロシア人について、タイ観光庁(TAT)が観光関連業者と地域住民を対象に行った意識調査で、「声が大きい」「ルールを守らない」など両国人に対する芳しくない評価が明らかになった。

 調査は6月29日―7月8日にバンコク、東部パタヤ、南部プーケット、北部チェンマイなどで実施し、ホテル、外食、旅行、土産物、衣料などの業者1068人と地域住民1095人が回答した。

 中国人旅行者に対する観光関連業者の評価は「マナーを知らず、声が大きい」が77・3%と最も多かった。次いで、「行った場所を汚す」(67・1%)、「ルールを守らない」(59・3%)、「収入増をもたらす」(56・5%)と続いた。

 住民の評価は「声が大きく迷惑」(90・6%)、「公共の場所を汚す」(65%)、「公共の場所でたんを吐く」(64%)、「ルールを守らない」(57・4%)などだった。

 ロシア人旅行者に対する観光関連業者の評価は「女性が露出度の高い服装をしているため、犯罪が増加する」が52・4%で最多。以下、「ルールを守らない」(51・1%)、「収入増をもたらす」(47・4%)、「ロシア人マフィアが問題を起こす」(47・1%)と続いた。

 住民の評価は「声が大きく迷惑」(57・7%)、「連れてきた子供の面倒をみない」(57・5%)、「ルールを守らない」(56・2%)、「列に並ばない。横入りする」(55・3%)、「万引きする」(53・8%)などだった。

 TATによると、中国人が1回の旅行でタイで消費する額は1人約4万バーツ(2012年推定値)。人気の旅行先はバンコク、パタヤ、プーケットだった。ロシア人が1回の旅行でタイで消費する額は1人約6万5000バーツ(2012年推定値)で、人気の旅行先はパタヤ、プーケットだった。

 タイ観光スポーツ省によると、今年1―6月にタイを訪れた外国人は前年同期比20%増の1274・4万人で、中国人は95・1%増の227・8万人で1位。ロシア人は35・7%増の91・1万人で3位だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】18日未明、パッケージツアーでタイ東部パタヤ市を訪れた中国人観光客11人が、旅行会社が予約したホテルを不満として、パタヤ警察署で座り込む騒ぎがあった。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、1―6月にタイを訪れた外国人は前年同期比20%増の1274・4万人だった。

特集



新着PR情報