RSS

中国:上海地下鉄で不正乗車横行、上半期だけでも4万人以上に

2013年8月10日(土) 18時43分(タイ時間)
【中国】上海地下鉄の不正乗車発見数が今年上半期だけでも延べ4万人を超えた。逃走した無賃乗車客も多いとみられるため、実際の数字はこれを大きく上回ると想定される。下半期に入っても不正が横行し、単月で4534人が取り締まられた。

 不正を追及しようにも、身分証明書などを携帯していない例が大半で、有効な処罰が下されない現状がある。不正乗車の方法は、高齢者向けなどに給付される特別無料乗車証の使用や、改札の強行突破などさまざま。朝晩のラッシュ時は、1人を捕まえているうちに、もう1人を取り逃すといった状況で、不正乗車をとがめた駅員に暴力を振るうなどの行為もみられる。

 上海地下鉄の平均運賃は3.8人民元。少数の駅員で乗客全員を監視するのは不可能なだけに、不正を減らすにはモラルの向上が必要といえそうだ。 

 一方、上海市は地下鉄の不正乗車対策の強化に乗り出す構え。不正乗車の罰金額を引き上げるとともに、就職や銀行融資の審査などの際に参考とされる個人信用記録に不正乗車を記載することを検討中だ。上海市議会には先ごろ、不正乗車の罰則をこれまでの正規運賃の5倍から10倍へと引き上げる草案が提出された。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】高原地帯を走る中国初の地下鉄路線が雲南省昆明市で近く開業する。20日からは乗客を乗せて1・2号線第1期の試運転が実施された。  第1期(南区間)は総延長22.144キロ。2010年4月に全面着工し、軌道と12...

【中国】2013年は全国12都市で都市軌道交通の新路線が開通する。ハルビン、長沙、寧波、鄭州などで合計387キロが営業を始める見通し。主に地下鉄が開業する。発展改革委員会の総合運輸研究所がまとめた「2012〜20...

【中国】22日に湖北省武漢市を今年最大規模の豪雨が襲い、同市の交通インフラ施設の問題を露呈させた。市内数カ所の地下鉄出入口では、天井から雨水が滝のように流れ落ち、滑って転ぶ人もみられた。また道路橋が...

【シンガポール】シンガポール陸上交通庁(LTA)は、通勤時間帯の電車の混雑緩和を図るため、指定16駅で下車し、午前7時45分以前に改札を通過した乗客の運賃を無料化する試みを6月24日から1年間の予...

特集



新着PR情報