RSS

中国:食品業界で大型M&A続々、上半期の注目トップ10

2013年8月12日(月) 00時45分(タイ時間)
【中国】中国の食品業界では今年上半期に、大規模なM&A(企業の合併・買収)が相次いだ。

 食品安全問題の頻発で消費者信頼回復に努める同業界では、買収による大型化、川上企業買収を通じた垂直統合が課題となっている。中国本土メディアの中国経済網は8日、中国食品業界で上半期に発表、実施された10件の大型M&Aを列挙した。

(1) 乳業大手の中国蒙牛乳業(2319/HK)は13年6月、粉ミルクメーカー、雅士利国際HD(1230/HK)の私有化計画(TOBによる完全子会社化)を発表した。7月24日時点で雅士利の発行済み株式総数の75.3%を取得済み。雅士利の時価総額は約125億香港ドル。粉ミルク事業が手薄な蒙牛乳業は、同市場で7%のシェアを持つ雅士利を傘下に収めることで、ライバルの伊利(粉ミルクシェア:10%)を追撃する構えだ。

(2) 中国食肉加工大手の双匯国際控股公司は13年5月、米豚肉生産最大手のスミスフィールド・フーズ(SFD/NYSE)を完全買収することで合意した。取引総額は71億米ドル(約437億人民元)に上る見通し。米当局の承認などが得られれば、取引は年内にも完了する。双匯国際は双匯発展(000895/SZ)の親会社。

(3) デンマーク・ビール大手のカールスバーグは13年3月、中国ビール中堅の重慶ビール(600132/SH)に対して、出資比率を29.71→60.00%に引き上げると提案した。追加出資額は約29億3200万人民元。すでに重慶ビールの臨時株主総会で承認され、中国証券当局が審査に入った。

(4) 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は13年2月、米食品大手HJハインツを共同買収したのち、ハインツの中国冷凍食品資産(龍鳳食品グループ4社)を売却する方針を示した。中国冷凍食品最大手の三全食品(002216/SZ)が引き継ぐ意向を表明。6月に1億5900万人民元で取引された。

(5) 果汁飲料で中国最大手の中国匯源果汁集団(1886/HK)は13年5月、大株主の朱新礼主席から原料(濃縮果汁など)サプライヤー企業を買収すると発表した。代価は49億3900万香港ドル。

(6) 中国蒙牛乳業は13年5月、原料乳生産大手の中国現代牧業HD(1117/HK)に対する出資比率を1→28%に引き上げると発表した。投資ファンド2社から総額31億7500万香港ドルで買い取る。関係の強化を通じ、高品質原乳の調達源を確保する狙いだ。

(7) 中央企業の中糧集団(コフコ)は13年3月、穀物物流で国内最大手の中国華糧物流公司を完全子会社化した。

(8) 中国ビール最大手の華潤雪花ビールは13年2月、金威ビール集団(124/HK)のビール事業資産を買収すると発表した。取引額は53億8420万人民元に上る。華潤雪花ビールは華潤創業(チャイナ・リソーシズ:291/HK)とSAB Millerの合弁。

(9) 中国調味料大手の加加食品(002650/SZ)は12年12月、同業の王中王食品公司を完全買収すると発表した。買収額は1億100万人民元。

(10) 洋酒最大手の英ディアジオは13年7月、四川水井坊集団公司の完全子会社化計画について、中国当局の許可を得たと発表した。ディアジオは2億3300万ポンド(約356億円)を投じて出資比率を53→100%に引き上げたうえで、白酒「水井坊」の海外展開を本格化する。水井坊集団は白酒メーカー大手、四川水井坊(600779/SH)の親会社。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は25日、ロシアで養豚などの事業を行うノルウェー企業ロシア・バルティック・ポーク・インベストメント(RBPI)...

【ベトナム】三谷産業(金沢市)のベトナム子会社オレオール・ファイン・ケミカル・プロダクツ(AFCP)は同国南部ドンナイ省ロンタン工業団地に第2工場を建設し、ヤシ、イモなど東南アジアの植物を原料とし...

【ベトナム】住友商事は26日、韓国食品大手CJチェイルチェダンと合弁でベトナムに小麦粉、ミックス粉の製造販売会社を設立すると発表した。

特集



新着PR情報