RSS

テンセント株価が100倍高記録、公開約9年で3.70→370.00香港ドルに

2013年8月13日(火) 02時45分(タイ時間)
【中国】株価の上昇幅について、ポータルサイト中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は、04年6月の香港上場時から100倍を達成した。

 IPO公募価格は3.70香港ドル。9年あまり経った今月5日、終値は371.00香港ドルに達している。複数の本土メディアがこのほど伝えた。

 同社株の値上がりは、多くの「富豪」を生み出してきたようだ。ある従業員のミニブログによると、05年以前にテンセントで働いていた従業員はほぼ全員、株式購入権を保有している。うち古参の1人は、必要経費以外を毎月、すべて株式購入に充てて7年が経過。その間に資産は膨張し、足元で1億人民元(約16億円)を超えた。こうしたサクセスストーリーは数多く聞かれるという。

 騰訊は「QQ」で知られる総合ネット企業大手。ネット向け付加価値サービス(IVAS)、ネット広告、Eコマースなどを収益の柱とする。看板商品のインスタント・メッセンジャー(IM)「QQ」で築いた膨大な顧客基盤とブランドを背景に、ポータルサイト、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、ソーシャルゲーム、ミニブログ(微博)など次々と新分野を開拓してきた。スマホ向け無料メッセージアプリ好調。「微信(WeChat)」の登録ユーザー数は13年第1四半期に3億件を突破した。

 同社株は前場、前日比2.46%高の366.20香港ドルで取引を終了。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】新興スマートフォン(スマホ)メーカーの小米科技公司は1日、格安スマートフォン「紅米手機(Red Rice Phone)」を発売すると発表した。

【中国】阿里巴巴集団(アリババ・グループ)の13年第1四半期の純利益が、12年第4四半期に続き、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)を上回った。中国ネット業界で利益総額トップを不動のものとしてい...

特集



新着PR情報