RSS

日本のアパレル混成チーム、タイに共同店舗

2013年8月13日(火) 14時35分(タイ時間)
日本のアパレル混成チーム、タイに共同店舗の画像
日本のアパレル混成チーム、タイに共同店舗
【タイ】「原宿カワイイ系」「渋谷系」などと呼ばれる若い女性向け衣料を展開するアパレル会社が合同チーム「Fashion Port@Tokyo」を結成し、タイで店舗展開を開始する。

 参加するのはナイスクラップ(東京都渋谷区)、オリーブ・デ・オリーブ(京都市下京区)など10程度のブランドで、8月29日―9月5日にバンコク伊勢丹の催事場でオープニングイベントを開催、9月19日にバンコク伊勢丹に1号店を出店する。今後、年5カ所のペースで共同出店を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英衣料品ブランド「ニュールック」のタイ1号店が7日、バンコク郊外の大規模ショッピングセンター、メガバンナー1階にオープンした。店舗面積459平方メートルで、商品数は約5000点。2013年...

チェンマイに新SC「プロムナード」、ユニクロが出店newsclip

【タイ】タイ北部チェンマイ市郊外に建設されたショッピングセンター(SC)「プロムナード・リゾートモール・チェンマイ」が一部開業し、7日、オープニングセレモニーが行われた。

【タイ】タイ百貨店最大手セントラル・デパートメントストアは「ケンゾー」のタイ1号店(店舗面積63平方メートル)を4月30日、バンコク都心のショッピングセンター、セントラルワールド内の百貨店ゼンに出...

【シンガポール、タイ】コナカ(横浜市)は13日、スーツ販売店「スーツセレクト」のシンガポール1号店をオーチャード地区の複合商業施設「プラザシンガプーラ」に出店した。「プラザシンガプーラ」は地下鉄3...



新着PR情報