RSS

パンチ工業、マレーシアの金型部品メーカー買収

2013年8月14日(水) 03時57分(タイ時間)
【マレーシア】パンチ工業(東京都港区)は12日、マレーシアの金型用部品製造販売会社パンサー・プレシジョン・ツールズを買収すると発表した。東南アジアでの事業拡大が狙い。

 パンチ工業は2005年からパンサーと取引を始め、2012年8月に同社株の14%を取得した。今月中に残る86%を約4846万リンギ(約14億5300万円)で取得する。

 パンサーは2000年創業で、マレーシア、シンガポール、ベトナム、欧州に販路がある。2012年12月期売上高は2415万リンギ(約7億2440万円)、当期純利益662万リンギ(約1億9850万円)。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ニチダイ(京都府京田辺市)は10月をめどに、タイ子会社ニチダイ(タイランド)で精密鍛造金型を製造する。タイなど東南アジアの日系自動車メーカー、自動車部品メーカーの需要に対応する。投資額は初...

【タイ】タイの機械・金型メーカー、ユーレカ・デザインが1日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場した。銘柄コードは「EUREKA」。公開価格の2・25バーツに対し、初日終値は6・75バ...

【タイ】セイコープレシジョンのタイ子会社セイコープレシジョンタイランドはタイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地に成形・金型製作をメインとする第2工場を新設し、昨年12月に操業を開始した。2011...

【タイ】アルミ・マグネシウム用ダイカスト金型のメンテナンス、金型・部品の製作を手がけるAzuki (Thailand)の工場(タイ東部サムットプラカン県)で12月22日、開所式が行われた。

特集



新着PR情報