RSS

中国:北京市海淀の路上で集団自殺未遂、10人あまりが農薬飲用

2013年8月15日(木) 02時51分(タイ時間)
【中国】北京市海淀区の北蜂窩南路で13日午前、10人あまりが農薬を飲んで自殺を図る事件が起きた。

 道路脇に倒れ込んだところを適宜に発見され、近くの復興医院、北京水利医院に救急車で搬送されている。うち約10人は復興医院に運ばれた。なんらかの事態に抗議しようとしていたとみられる。早期に見つけられたため、命は助かる可能性が高いようだ。

 現場は人通りが多い北京西駅に近い。自殺騒ぎは11時ごろに発生し、多くの人が苦しみながら嘔吐している姿が通行人らに目撃された。集団自殺を図った原因などの詳細は、まだ明らかにされていない。多くは東北訛りがあったとされる。うち1人は、「ハルビン鉄路局」とプリントされた白色Tシャツを着用していた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】11日深夜、バンコク都内スクムビット通りソイ2の複合ビル「プルンジットセンター」で、日本人男性(53)が吹き抜けの6階から地上階に転落し、全身を強く打ち死亡した。警察は男性が自殺を図ったと...

【タイ】11日、タイ東部パタヤ市のアパートで、住人のスウェーデン人男性(43)が全裸でビニール袋で頭を覆い死亡しているのがみつかった。

特集



新着PR情報