RSS

タイの旅行フェア、北海道勢など日本の24団体出展

2013年8月15日(木) 02時53分(タイ時間)
【タイ】日本政府観光局(JNTO)は15―18日にバンコクのイベント施設クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターで開催される旅行フェア「タイ・インターナショナル・トラベルフェア」に「ジャパンゾーン」を設け、タイ人に日本旅行を売り込む。

 「ジャパンゾーン」には日本の観光庁、JNTOのほか、▽北海道観光振興機構▽北海道観光ブランド育成協議会▽札幌市▽仙台市▽東北観光推進機構▽群馬県みなかみ町▽静岡県▽北陸国際観光テーマ地区推進協議会▽日本中部(岐阜県・長野県・名古屋観光コンベンションビューロー)▽関西&大阪▽紀伊半島滞在型観光プロモーション事業実行委員会▽九州観光推進機構▽ツーリズムおおいた▽沖縄観光コンベンションビューロー▽東日本旅客鉄道(びゅうトラベルサービス)▽東京急行電鉄▽EDOワンダーランド日光江戸村▽ドン・キホーテ▽オリエンタルランド▽札幌かに本家▽いわさきグループ▽JTBグローバルマーケティング&トラベル▽ジャパニカンドットコム▽ジャパンショッピング&トラベルガイド――の23団体が出展。コスプレショーや餅つき大会も行われる

 JNTOによると、今年1―6月に日本を訪れたタイ人は前年同期比52・7%増の20万1900人(推計値)と急増中。7月からは短期滞在で日本を訪れるタイ人に対しビザが免除され、訪日旅行者のさらなる増加が予想される。タイ人にとって日本は比較的簡単に訪れることができる先進国、北国として人気がある。タイの芸能人のお忍び旅行先としても定番となった。日本の秩序や清潔さ、サービス、食、多様な観光地への評価が高く、リピーターも多い。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】来タイ者数が急増している中国人とロシア人について、タイ観光庁(TAT)が観光関連業者と地域住民を対象に行った意識調査で、「声が大きい」「ルールを守らない」など両国人に対する芳しくない評価が...

【東南アジア】日本の外務省は25日、東南アジア各国に対する査証(ビザ)の免除・緩和措置を7月1日から開始すると発表した。



新着PR情報