RSS

テンセントが国際化加速、「微信」海外ユーザー数1億件を突破

2013年8月16日(金) 02時58分(タイ時間)
【中国】騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)の海外事業が急展開をみせている。

 インターネット・ポータルサイト中国最大手の同社は14日、スマートフォン向け無料メッセージアプリ「微信」の海外版(WeChat)登録ユーザー数が大台1億件を突破したと発表した。7月初めに7000万件を突破したばかり。わずか1カ月で3000万件増加したことになる。世界モバイルネット市場で存在感を高めるために、同社は今年通年で1億~2億米ドルの予算を組んだという。

 同社は11年4月、海外版「微信」の名前を正式に「WeChat」に変更。「wechat.com」のドメインを購入し、日本語を含む各言語の説明を用意した。「現地化」を目指し、国別にスタンプや機能を変えている。また、各種OS版(Android、iOS、Windows Phone、Symbian、Blackberry、ノキアのAshaなど)を取りそろえた。英語、スペイン語など世界18言語に対応させている。

 騰訊株は日本時間の午後4時2分現在、前日比0.05%高の370.20香港ドルで推移。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】株価の上昇幅について、ポータルサイト中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は、04年6月の香港上場時から100倍を達成した。

特集



新着PR情報