RSS

中国:男性が感電死、意中の女性振り向かせようと高圧鉄塔に登る

2013年8月16日(金) 02時58分(タイ時間)
【中国】意中の女性を振り向かせようと高圧鉄塔に登った30歳の男性が感電死する事故が今月9日、江蘇省の常州市で起きた。この影響で周辺約1000戸の住宅・企業が一時停電になったという。現代快報が14日付で伝えた。

 男性は今月9日午後、高さ40メートルの110キロボルト高圧鉄塔によじ登った。周囲の人が降りてくるように説得したもののまったく耳を貸そうとはせず、その後、携帯電話をおもむろに取り出して警察に通報。一方的に好意を寄せていた女性を連れてくるよう要求し、自分と直接話をさせるよう訴えた。

 警察の要請を受けて、女性は仕方なく現場を訪れたが、男性はそれでも地上に降りることを拒否。約5時間半にわたって鉄塔上に居座り続けた。説得の末、ようやく降り始めたが、足場を探そうと鉄骨に手をかけた瞬間に感電。全身の力を失ってそのまま墜落した。

 送電会社の常州供電公司は、送電を中断する余裕はなかったと説明。一般人が高圧施設に登ったという連絡を同日の午後5時35分に受けたが、犠牲者はその1分後に電撃を受けたとコメントした。

 男性は江蘇省蘇州市の出身。常州市でアルバイトをして生計を立てていた。女性の話によれば、5~6日前に路上でスイカを売っていた際に、この男性から声をかけられた。以降毎日訪れては交際を迫られたという。すでに交際相手がいたため、女性はその度に断っていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】北京市で8日、アップルのスマートフォン「iPhone4」を充電しようとした30歳の男性が感電する事故が起きた。男性は一命を取りとめたものの意識不明。充電器は非正規品だった可能性が指摘されている。北京...

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日、東部チョンブリ県の物流会社の従業員宿舎で、住人のタイ人女性(23)が死亡し、事実婚の夫が首などに傷を負い倒れているのがみつかった。

特集



新着PR情報