RSS

中国:「H7N9型」インフル患者は累計134人、45人犠牲に

2013年8月16日(金) 02時58分(タイ時間)
【中国】中国疾病予防控制センターの王宇主任は15日、「H7N9型」鳥インフルエンザの感染患者が今年3月末に中国で初めて確認されて以来、足元までの累計患者数が134人に上ったことを明らかにした。

 死者数は45人を数える。このほか台湾でも1人(すでに健康回復)が発症したという。複数の本土メディアが伝えた。 

 「ウィルスにはまだ未知な部分が多く、過小に評価することは現段階で許されない」と指摘。今後も監視、予防体制を持続する方針を示した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム】ベトナム北中部タインホア省在住の12歳の女児が新型インフルエンザ(H1N1)を発症し、ハノイ市内の病院で23日、死亡した。ベトナムネットが伝えた。

【カンボジア】AFP電によると、カンボジア保健当局は29日までに、鳥インフルエンザで新たに女性2人が死亡したことを明らかにした。

特集



新着PR情報