RSS

中国:バス運賃めぐりトラブル、海口市で運転手が乗客1人刺殺

2013年8月17日(土) 16時29分(タイ時間)
【中国】わずか5人民元(約80円)の運賃支払いをめぐって、26歳の男性がバス運転手に刺殺された事件で、海南省・海口市公安はこのバス運転手を傷害致死罪の容疑で刑事拘留した。南国網が16日付で伝えたもの。

 2人は8月10日午後2時ごろ、バス運賃の支払いで口論を展開。激怒した運転手は、助手席に常備していた護身用ナイフを掴み取り、男性を4回にわたって刺し続けたという。切りつけた部位は、胸部に2カ所、肩と大腿部に1カ所ずつ。うち胸部2カ所が致命傷となった。男性は救急車で病院に搬送され、集中治療室で治療を受けていたが3日後に死亡している。

 男性は江蘇省・楊州市生まれの1人っ子。南京理工大学でコンピューターを専攻し、卒業して英国に留学。帰国後、超大手企業の華為科技公司に就職した。南寧(広西チワン族自治区)支社で2年間勤務し、今年8月6日に海南省の海口支社に配属されたばかりだった。留学時代に知り合った女性との結婚話も進んでいたとされる。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】9日午後、タイ西部カンジャナブリ県内の山道で、ロシア人観光客33人が乗ったバスが走行中に横転し、24人がけがをした。このうち女性3人(43、30、22)は重傷。

【タイ】16日夜、タイ南部スラタニ県で、2階建てバスが立体交差の下を通過中に、2階部分が陸橋に衝突し、乗客の外国人22人のうち、イタリア人、英国人、フランス人ら20人がけがをした。日本人の乗客はい...

【タイ】7日、バンコクからタイ北部チェンマイに向かった大型ツアーバスの荷物室から乗客の所有物が盗まれ、警察が捜査を進めている。

特集



新着PR情報