RSS

ミャンマー航空、茨城―ヤンゴン間にチャーター便

2013年8月21日(水) 02時00分(タイ時間)
【ミャンマー】茨城県とミャンマー国際航空は茨城空港とヤンゴン国際空港の間で年内をめどに週3便のプログラムチャーター便の運航を開始することで基本合意し、19日、茨城県庁で橋本昌知事とミャンマー国際航空のキン会長が覚書に調印した。

 日本とミャンマーの間の直行便は昨年10月からANAが成田―ヤンゴン線で運航している。使用機材はボーイング737―700ER型機(ビジネスクラス38席)だが、9月末からボーイングB767―300ER型機(ビジネスクラス35席、エコノミークラス167席)に変更され、便数も週3往復から毎日1往復に増便される。
《newsclip》

注目ニュース

格安航空ノックエア、タイ―ミャンマー3路線に就航newsclip

【ミャンマー、タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは11月1日から、バンコク(ドンムアン空港)―ヤンゴン線を運航する。週4往復で開始し、12月から週8往復、2014年1月から毎日2往復に増便する...

バンコクエア、9月にマンダレー就航newsclip

【タイ、ミャンマー】タイの民間航空会社バンコクエアウェイズはバンコクとミャンマーのマンダレーを結ぶ直行便を9月15日から運航する。週4往復で、使用機材はエアバスA319型機(144席)。



新着PR情報