RSS

プーケットで英国人少年死亡、カシューナッツ食べた直後

2013年8月21日(水) 14時02分(タイ時間)
【タイ】18日夜、家族とともにタイ南部プーケット島を訪れていた英国人の少年(14)がショッピングセンターで購入したカシューナッツを食べた直後におう吐などの症状を示して意識を失い、搬送先の病院で死亡した。少年はぜん息で薬物アレルギーがあった。

 病院の医師は、カシューナッツがのどに詰まったか、カシューナッツによるアレルギーが原因だろうと話している。
《newsclip》


新着PR情報