RSS

タイで通貨・株のダブル安、1ドル=31・8バーツに

2013年8月22日(木) 02時22分(タイ時間)
【タイ】21日のバンコク外国為替市場のドル相場はほぼ1年ぶりに1ドル=31・8バーツまでバーツ安が進んだ。円相場は100円=32・6―32・7バーツ台だった。

 株式市場も下落を続けている。タイ証券取引所(SET)株価指数は5月に今年最高値の1643・43ポイントをつけた後、下落に転じ、今月19日に3・3%、20日に2%、21日に1・2%下落し、21日終値は1355・14ポイントだった。外国人投資家の売り越しが今年に入り1067億バーツ、8月に入ってからだけで306億バーツに上っている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】19日のタイ証券取引所(SET)株価指数終値は前営業日比3・27%(47・28ポイント)安の1398・48ポイントと、1400ポイント台を割り込んだ。

【タイ】12日のバンコク外国為替市場のドル相場は1ドル=30・95バーツまでバーツ安が進んだ。8カ月ぶりの水準。円相場は100円=32バーツ前後で推移した。

【タイ】タイ証券取引所(SET)株価指数の終値が7日、1601・15ポイントと、19年ぶりに1600ポイントを超えた。9日終値は前日比0・43%高の1621・12ポイントで、年初からの上昇率は16...



新着PR情報