RSS

マレーシア・ゲンティン高原でバスが谷に転落、37人死亡

2013年8月22日(木) 02時23分(タイ時間)
【マレーシア】21日午後2時45分(現地時間)ごろ、マレーシア・パハン州の高原リゾート、ゲンティンハイランドからクアラルンプール方面に向かっていたバスが60メートル下の谷に転落し、乗っていた53人のうち37人が死亡、16人が負傷した。

 死者は男性24人、女性13人で、半数以上は中国、バングラデシュ、タイなどの国籍の外国人だった。バスは定員の44人を上回る客を乗せ、急坂を下っている途中に事故を起こした。事故原因は分かっていない。死者には運転手も含まれている。スター(電子版)が伝えた。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】福建省沿海部のアモイ市内を走るバスが炎上し、乗り込んでいた乗客47人が死亡する事件が7日夜に発生した。

特集



新着PR情報