RSS

SBIホールディングスのカンボジア証券子会社、タイの同業と資本業務提携

2013年8月22日(木) 14時41分(タイ時間)
【カンボジア、タイ】SBIホールディングスは21日、カンボジアの証券子会社SBIロイヤル証券がタイの同業フィナンシア・サイラス・セキュリティーズと業務資本提携を行うことで基本合意したと発表した。

 カンボジアの新規株式公開(IPO)案件に関する投資銀行業務の拡充、カンボジア株のタイ投資家への販売などで協力する。フィナンシアはSBIロイヤルの第3者割当増資を引き受けるほか、SBIホールディングスなどから同社株を買い取り、SBIロイヤル株の20%を取得する。SBIホールディングスのSBIロイヤル株保有率は65・3%になる。

 フィナンシアはタイ証券取引所(SET)上場企業で、タイのIPO引き受けの主幹事証券引き受け件数で業界トップ、株式委託売買代金シェアで業界2位。SBIロイヤルは同社との提携で、タイを中心にカンボジア以外からの投資家誘致を目指すほか、フィナンシアから投資銀行業務に関するノウハウや専門的知識を取り込む。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア、シンガポール】SBIホールディングスは31日、マレーシアの証券大手CSKグループ傘下のCSKインベストメントバンクと業務提携すると発表した。内容は▽オンライン取引システムの相互接続によ...

特集



新着PR情報