RSS

中国:河南省安陽の路線バス強盗犯、20日に身柄拘束

2013年8月22日(木) 14時41分(タイ時間)
【中国】刃物を所持した男が路線バスで強盗を働いて、乗客15人を死傷させた事件で、容疑者の男が翌日の20日に身柄拘束された。1989年5月生まれの周は、地元の河南省安陽市出身。犯人と断定するために、警察がDNA鑑定を急いでいる。政府系メディアが伝えた。

 事件は河南省安陽市で発生。安陽市内と安陽県北部を連絡するバスには、事故当時の19日午後3時5分ごろ、乗客33人が乗車していた。チェック柄の服(青色)を着た男が刃物をかざして脅迫し、金品を要求したとみられる。乗客のうち3人(そろって未成年)を刺殺し、12人に怪我を負わせた。負傷者は安陽市人民医院、安陽県第二人民医院に搬送され、治療を受けている。

 現場から逃走した容疑者には、公安部門から懸賞金がかけられていた。身柄拘束につながる有力な情報をもたらした市民には、10万人民元(約15万9000円)の報奨金を支払うと発表。公安は400人あまりの警官を動員し、現場付近を封鎖した上で、容疑者の行方を追っていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】18日朝、バンコク郊外で日本人男性(29)が意識のない状態で倒れているのがみつかった事件で、タイ警察は睡眠薬強盗と断定し、捜査を開始した。

特集



新着PR情報