RSS

JNC、タイでES繊維製造 インドラマと合弁

2013年8月27日(火) 14時00分(タイ時間)
【タイ】チッソグループのJNC(東京都千代田区)はタイの大手ポリエステルメーカー、インドラマ・ベンチャーズ(IVL)と合弁会社を設立し、衛生材料に使用されるポリオレフィン系複合繊維(ES繊維)をタイで製造する。東南アジアの衛生材料の需要増に対応する。

 新会社は「ESファイバービジョンズ(タイランド)」。資本金1200万ドルで、JNCとインドラマが折半出資する。タイ東部ラヨン県マプタプット工業団地に年産能力1万4500トンの工場を設け、2015年第2四半期に稼働する予定。

 ES繊維はJNCが世界で初めて商業化に成功した繊維で、接着剤を使わず熱で繊維を互いに接着することが可能。現在、紙おむつ、生理用品などの衛生材料に広く使用されている。

 JNCは中国の広東省広州市でES繊維と、ES繊維を原材料としたスルーエア不織布を製造。昨年には江蘇省常熟市でスルーエア不織布の製造を開始した。タイでは今年末に新たなスルーエア不織布製造設備が稼動する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの大手ポリエステルメーカー、インドラマ・ベンチャーズ(IVL)は7日、エチレンオキシド、エチレングリコールを製造する米国企業オールドワールド・インダストリーズⅠとオールドワールド・トラン...

特集



新着PR情報