RSS

タイ南部の天然ゴム農家、道路に続き線路封鎖

2013年8月27日(火) 14時51分(タイ時間)
【タイ】タイ南部ナコンシータマラート県で道路封鎖を続けている天然ゴム農家が26日、タイ国鉄の踏切に大型トラックを駐車し、鉄道を遮断した。

 これにより、マレーシアのバタワース発バンコク行きの国際列車などがタイ南部のハジャイ駅などで足止めを余儀なくされている。

 農家は天然ゴムやパーム油の価格低下を不満とし、政府に一定価格での買い取りを要求。23日から数百人で幹線道路を封鎖し、強制排除を図った警官隊と衝突した。道路封鎖は27日も続いている。

 タイ警察は道路、線路の封鎖について、27日、「線路封鎖で1日1万5000人に影響が出ている上、道路封鎖で住民の生活や経済活動に大きな支障を来した」、「政治的な混乱を狙った外部者が農家のデモに加わっている」などと指摘。しかし、強制排除に踏み切るかどうかは明らかにしなかった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南部の天然ゴム農家が幹線道路封鎖、警官隊と衝突newsclip

【タイ】23日、タイ南部ナコンシータマラート県で、天然ゴムやパーム油の価格低下を不満とする農家数百人が幹線道路を封鎖し、警官隊と衝突して、双方にけが人が出た。警官隊は強制排除に失敗し、道路封鎖は2...

【タイ】19日早朝から、タイ中部アユタヤ県を通る幹線道路アジアハイウェーを地元の農家数百人が封鎖し、周辺で渋滞が発生した。農家らは借金問題の解決などを政府に要求。午後1時過ぎに散開し、道路封鎖を解...

【タイ】タイのテレビ報道によると、28日朝、東北部ナコンラチャシマ県で、農家数百人が幹線道路のミトラパープ通り上で集会を開き、債務返済猶予措置の適用拡大など債務軽減のための施策を政府に要求した。周...

特集



新着PR情報