RSS

中国:鉄鋼企業86社の負債膨らむ、総額で47.8兆円以上に

2013年8月27日(火) 23時23分(タイ時間)
【中国】鉄鋼企業の金利負担が日増しに増大しつつある。

 業界団体の中国鉄鋼工業協会によると、全国86社の中堅・大手鉄鋼企業は、総負債が今年6月末時点で合計3兆人民元(約47兆8000億円)を突破。うち銀行融資は1兆2999億人民元に上った。内訳は長期債務が9371億人民元、短期債務が3628億人民元。上半期に支払った金利の総額は406億人民元に拡大した。これは86社合算の上半期・利益額(約22億人民元)の18倍に相当する水準という。

 うち35社(40.7%)は赤字経営を強いられるなど、資金繰りが苦しい状況。業界全体の負債比率が上昇するなか、売掛金の総額も1156億人民元に拡大した。

 負債比率に関しては、39社が80%を超過。うち15社は90%を突破し、5社(首鋼集団傘下の長治鋼鉄集団公司、河北新武安鋼鉄集団傘下の河北東山冶金工業公司、河北鋼鉄集団傘下の栄信鋼鉄公司、山東鋼鉄集団傘下の張店鋼鉄総廠、山西立恒鋼鉄公司)に至っては100%を超えた。一方、50%を下回るなど、財務体質が比較的に健全な企業は8社に過ぎない。

 鉄鉱石市況が足元で上昇に転じるなか、業績の悪化が一段と進行する懸念もある。資金の乏しい企業の一部は、市場からの淘汰を余儀なくされそうだ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム】日鐵住金建材は21日、2012年10月にベトナム北部バクニン省に設立した鉄鋼建材製品の製造販売会社「日鐵住金建材ベトナム」が19日にハノイ市で開業式を行ったと発表した。「日鐵住金建材ベ...

【マレーシア】伊藤忠丸紅鉄鋼は6日、マレーシアの金属プレス加工会社アンシン・プレシジョン・インダストリーズの株式67・8%を合弁相手から取得し、アンシンへの出資比率を79・5%に引き上げると発表し...

【タイ】タイの鉄鋼大手サハウィリヤ・スティール・インダストリーズ(SSI)は31日、JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼から出資を受け、協力関係を強化すると発表した。また、両社など日本企業と合弁のタイの冷...

特集



新着PR情報