RSS

イタリア人2人を身代金目的で拉致 タイ警官2人逮捕

2013年8月28日(水) 14時14分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は23日までに、イタリア人男性2人(62、51)を身代金目的で拉致した容疑で、警官のタイ人男4人とウズベキスタン人の男1人を指名手配し、このうち警官2人とウズベキスタン人を逮捕した。

 調べによると、容疑者グループは20日未明、バンコクのナナ地区でATM(現金自動支払機)を利用したイタリア人男性2人を、「偽造カードを使った」として拉致し、バンコク都内スクムビット・ソイ57通りのホテル「サワディー・スクムビット・イン・ホテル」に監禁。逮捕しない見返りとして、現金200万バーツを要求し、被害者2人にイタリアの家族に電話させた。被害者はこの際に家族に事情を説明。家族がイタリア当局に通報し、バンコクのイタリア大使館から連絡を受けたタイ警察が2人を救出した。

 容疑者は現場から逃走して逮捕を免れたが、23日、このうち警官2人が警察に出頭。ウズベキスタン人の男もバンコクで逮捕された。逮捕された警官2人はバンコクのトンロー署の下士官、ウズベキスタン人は通訳だという。逃走中の2人はバンコクのルムピニ署の警察少尉。警察は少尉2人の行方を探す一方、容疑者グループに余罪があるとみて捜査を進めている。

 タイでは警官による殺人、誘拐、麻薬密売などの不祥事が後を絶たない。ルムピニ署では2007年にも、幹部警官による米国人ビジネスマン誘拐事件が起きた。トンロー署では今年4月、副業でタクシーを運転していた警察中尉の男が乗客のラオス人女性を強姦した容疑で逮捕された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は9日、身代金目的の誘拐、暴行などの容疑で警官の男3人と元警官の男1人、女1人を逮捕し、自動車3台、けん銃2丁などを押収したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日、タイ湾のサムイ島で、ロシア人男性2人(33、31)が別のロシア人の男3人(35、33、31)に誘拐され、通報を受けた警察が島内のホテルに急行し、監禁されて...



新着PR情報