RSS

中国貨物船がスエズ運河で襲撃される、現地武装勢力を撃退

2013年9月3日(火) 03時13分(タイ時間)
【中国】中国の貨物船がエジプトのスエズ運河を航行中、テロ集団とみられる武装勢力に襲われる事件が8月31日午後1時ごろ(現地時間)に起きていた。

 速やかに撃退したため、船舶や貨物などに損害は生じていない。当時はパナマ国旗をつけて航行していた。中国遠洋運輸集団傘下の「中遠亜洲号」は、すでに地中海に抜けている。複数の本土メディアが2日、外電情報として伝えた。

 武装勢力が船舶1隻に乗り込んで中国船に接近してきたものの、エジプト軍などの援護で難を逃れたという。現地当局は安全確保に注力し、船舶の安全な通航を保障する方針だ。

 「中遠亜洲号」は全長349メートル。幅45.6メートル。最大積載量は11万トンを超える。建造費用は約10億人民元とされる。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ国営石油会社PTTとタイ海軍によると、PTTが荷主の石油13・5万トンを積みトルコからインドネシアに向かっていたリベリア船籍のタンカーが10日、アデン湾を航行中に海賊に乗っ取られた。タ...

特集



新着PR情報