RSS

7月のタイ工業生産指数4・5%低下

2013年9月3日(火) 03時16分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、7月の工業生産指数(MPI)は新車販売の落ち込み、輸出の不振などで前年同月比4・5%低下した。下げ幅はハード・ディスク・ドライブ(HDD)7・3%、家電11・6%、自動車5・6%、食品・飲料10・2%。

 7月の民間消費指数(PCI)は前年同月比0・7%低下、民間投資指数(PII)は5・4%低下した。農業収入は生産量の減少で1・2%低下した。

 7月の輸出は前年同月比1・3%減の188億ドル、輸入は0・2%減の185・5億ドル。経常収支は7・1億ドルの赤字だった。

 7月の外国人旅行者数は前年同月比22・5%増、222・4万人。ホテルの客室稼働率は平均60・4%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、6月の工業生産指数(MPI)は前年同月比3・5%低下した。輸出の落ち込みでハード・ディスク・ドライブ(HDD)が12・2%、家電が5・7%低下。衣料品は...

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、5月のタイ経済は家計負債の増加、輸出の失速、政府支出の縮小などで減速した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、4月の工業生産指数(MPI)は前年同月比3・8%低下し、過去16カ月で最低となった。

特集



新着PR情報