RSS

富士電機、ミャンマーに駐在員事務所

2013年9月4日(水) 02時00分(タイ時間)
【ミャンマー】富士電機はミャンマー最大の都市ヤンゴンに駐在員事務所を開設し、1日、業務を開始した。市場動向やインフラ投資計画などの情報収集、商社、メーカーなどの日系企業、工事業者、現地顧客との関係構築、自社のミャンマー案件の現地支援などを行う。

 富士電機は1980年代以降、ミャンマーで受配電設備などを納入している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】富士電機は25日、タイの変圧器メーカー、タスコトラフォの株式67・7%を10月に取得すると発表した。アジアでの事業拡大が狙い。

【ベトナム、カンボジア、ミャンマー】富士電機は東南アジア事業の強化に向け、ベトナムに全額出資の販売子会社、カンボジアに駐在員事務所を設立した。今期中にミャンマーにも駐在員事務所を開設する。

【タイ】富士電機は10日、タイ中部パトゥムタニ県にパワーエレクトロニクス応用製品の新工場を建設し、2013年10月に稼働すると発表した。投資額は約48億円。パワーサプライ製品の基幹ユニット、無停電...

特集



新着PR情報