RSS

泥酔して全裸徘徊 フィンランド人男性をパタヤで保護 

2013年9月5日(木) 15時31分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、4日午前4時ごろ、タイ東部パタヤ市の路上で、全裸のフィンランド人男性(54)が叫び声を上げながらうろついているのがみつかり、警察が保護した。

 男性は泥酔状態で、宿泊先のホテルを思い出せないなどと話していたが、パタヤ警察署に連行してから2時間ほどで、宿泊先のホテルを思い出したため、警察は男性をホテルに帰した。
《newsclip》

注目ニュース

パタヤでまたボート衝突、スクリュー接触で中国人2人死亡newsclip

【タイ】28日午後1時半ごろ、タイ東部パタヤのふ頭近くで、中国人観光客29人を乗せたスピードボートが停泊中の船に衝突し、中国人男性2人(30、29)が死亡、中国人男女7人とスピードボートを運転して...

【タイ】タイ警察は20日、タイ東部パタヤ市で、亜酸化窒素(笑気ガス)を充てんした風船を販売していたタイ人の女(19)と少女(17)を逮捕した。

特集



新着PR情報