RSS

イス投げ、怒声 タイの国会大荒れ

2013年9月6日(金) 14時30分(タイ時間)
イス投げ、怒声 タイの国会大荒れの画像
イス投げ、怒声 タイの国会大荒れ
【タイ】5日夕方、タイの国会で、野党民主党の男性下院議員が2度にわたりイスを投げる騒ぎがあった。

 この議員は民主党の重鎮、ステープ・トゥアクスバン元副首相の弟のチェン・トゥアクスバン議員。天然ゴム価格をめぐる討論で、議長役を務めていたウィスット下院副議長の議事進行に不満を強め、副議長に向け2度、イスを投げた。けが人はなかった。

 タイの国会では4日にも、ソムサック下院議長の議事進行を不満とする民主党の男性下院議員が議長席に近づいて怒声を上げ、議長が呼び入れた警官によって議場外に連れ出される騒ぎがあった。このとき、民主党議員数人が警官ともみあい、けがをしたと主張している。

 民主党の地盤である南部では、8月下旬から、天然ゴム農家が市価を上回る価格で天然ゴムを買い取るよう政府に要求し、道路、線路を封鎖。5日には南部プラジュアブキリカン県で、新たに道路を封鎖しようとした天然ゴム農家と警官隊が衝突し、双方にけが人が出た。政府はこれまでのところ、買い取りに応じていない。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者newsclip

【タイ】5日夕方、タイ南部プラジュアブキリカン県で、道路を封鎖しようとした天然ゴム農家約100人と警官隊が衝突し、双方に負傷者が出た。

タイ南部の天然ゴム農家、11日ぶりに線路封鎖解除 政府との対立続くnewsclip

【タイ】5日、タイ南部ナコンシータマラート県で、天然ゴム農家によるタイ国鉄の線路封鎖が11日ぶりに解除され、列車の運行が再開された。

特集



新着PR情報