RSS

タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者

2013年9月6日(金) 14時30分(タイ時間)
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者の画像
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者の画像
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者の画像
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者の画像
タイ南部で天然ゴム農家と警官隊衝突、双方に負傷者
【タイ】5日夕方、タイ南部プラジュアブキリカン県で、道路を封鎖しようとした天然ゴム農家約100人と警官隊が衝突し、双方に負傷者が出た。

 農家側は化学物質が入ったビン、火をつけたタイヤチューブ、爆竹などを投げつけ、警官23人が負傷し、このうち1人が重傷を負った。また、報道関係者の車2台が放火され、炎上した。

 警察は農家12人を逮捕したが、撤退を余儀なくされた。農家は6日も道路封鎖を継続している。

 タイ南部では8月下旬から、天然ゴム農家による道路、線路の封鎖が相次いでいる。農家は天然ゴムを市価より高く買い取るよう政府に要求。南部ナコンシータマラートでは8月26日から9月5日にかけ、タイ国鉄の線路が遮断され、列車約180本が運休した。政府はこれまでのところ、 天然ゴムの買い取りに応じていない。
《newsclip》

注目ニュース

イス投げ、怒声 タイの国会大荒れnewsclip

【タイ】5日夕方、タイの国会で、野党民主党の男性下院議員が2度にわたりイスを投げる騒ぎがあった。

タイ南部の天然ゴム農家、11日ぶりに線路封鎖解除 政府との対立続くnewsclip

【タイ】5日、タイ南部ナコンシータマラート県で、天然ゴム農家によるタイ国鉄の線路封鎖が11日ぶりに解除され、列車の運行が再開された。



新着PR情報