RSS

中国:韓国SKハイニックスの無錫工場火災、重要設備に被害

2013年9月8日(日) 07時20分(タイ時間)
【中国】韓国SKハイニックスの無錫工場(江蘇省無錫市新区)が4日午後3時ごろ、大規模な火災に見舞われた。工場は同社中国法人の海力士-意法(中国)公司が運営している。

 濃煙がたち上るなか、すでに全従業員は避難し、DRAM生産を停止した。被害や損失などの詳細は明らかにされていないものの、重要な生産設備に被害が出たようだ。クリーンルームが煤塵に汚染された可能性もあり、生産に与える影響は長期化する様相を呈している。煙が工場建屋内に充満していた場合、超微細工程の生産設備復旧に手間取るため。

 業界関係者によると、無錫工場はSKハイニックスの主要DRAM生産拠点。月間のウエハ加工能力は13万枚に上るとされる。これは同社全体のDRAM生産能力の約5割(世界シェア10%超)に相当するという。13万枚の内訳は、標準DRAM10万枚、モバイル向けDRAM3万枚(MCP含む)。

 事故の報道が伝えられるなか、ICメモリー市況を集計する台湾存儲在線(Dram exchange)では5日、DRAMスポット価格が急騰。DDR3 4Gb、 DDR3 2Gb、DDR2 1Gbが前日比で10~19%の幅で急伸した。6日の相場はやや反落し、現地時間の午前11時時点で0.1~1.7%の幅で下落している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム】メイコー(神奈川県綾瀬市)は3日、ベトナム子会社メイコー・エレクトロニクス・ベトナムのハノイ工場で火災があったと発表した。死者、けが人はなかった。中国の広州と武漢の工場で代替生産を行う...

【中国】吉林省徳恵市内の鶏肉加工工場で発生した大火災の犠牲者数が3日午後8時00分(現地時間)までに合計120人に拡大した。焼け跡から相次いで犠牲者が見つかっている。負傷者数は70人に膨らんだ。

特集



新着PR情報