RSS

バンコク郊外の歩道橋で女性射殺 元夫が自殺未遂

2013年9月9日(月) 22時09分(タイ時間)
【タイ】バンコク近郊サムットサコン市内で7日夜、頭を撃たれた女性が歩道橋の上で死んでいるのが見つかった。警察の調べにより、遺体の身元は市内の金属めっき工場で働くロサリンさん(34)のものと判明した。

 遺体発見から約3時間後、「元妻を射殺したので自首したい。現場の歩道橋で待っている」との通報があり、警官が現場に急行したが、男は警官を見るなり拳銃をくわえて発砲し、重傷を負って病院に運ばれた。

 男はロサリンさんの元夫のアナン容疑者(39)。ロサリンさんと別れた後に子供を引き取って東北スリン県で育てていたが、最近復縁話を進めるために上京していた。ロサリンさんは既に別の男と暮らしており、警察は将来を悲観したアナン容疑者が無理心中を図ったとみて捜査を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、6月29日朝、タイ東部チョンブリ県の民家で、住人のタイ人女性(21)が死亡、その母親(52)が意識不明の重体になっているのを帰宅した父親がみつけた。2人は殺虫剤を...

【タイ】17日、タイ東北部ナコンラチャシマ県のホテル客室で、宿泊客のタイ人男(36)とその息子(7)が死亡しているのがみつかった。現場の室内で殺虫剤が入った炭酸飲料がみつかっており、服毒死したとみ...

【タイ】3日午前2時ごろ、バンコク北郊パトゥムタニ市の木造2階建ての民家で、住人のタイ人女性(48)と事実婚の夫(46)、養子の3歳男児がけん銃で頭を撃たれ、女性が現場で死亡、夫と男児が搬送先の病...



新着PR情報